お知らせ

2016年08月10日

ボウモア

みなさんこんにちは、メルヴェイユ博多の吉田です。

今日は食後酒のご紹介です。


DSC_0019.JPG

こちらはボウモア12年です。


ウイスキーの本場、スコットランドのアイラ島でつくられるシングルモルトウイスキーです。

アイラ島のウイスキーは、総じてスモーキーフレーバーが強いことで知られています。


ボウモアはスモーキーフレーバーだけでなく、フルーティーでエレガントな甘みを持つことから「アイラモルトの女王」とも言われています。


ボウモアと一緒に、食後のゆったりとしたひとときを過ごされてはいかがでしょうか?


posted by merveille HAKATA at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

〜ディナー5800円コースの前菜〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

今回はディナータイム、5800円コースの前菜をご紹介致します。

フランス産フォワグラのブリュレ ゴールドラッシュのピッシーヌ グァバのソルベとコッパ

フォワグラブリュレ__ (6).JPG



滑らかなフォワグラのブリュレに、あえて粗くこした自然な甘みのトウモロコシのソース。

噛むほどに旨味を感じる生ハムのコッパと色鮮やかな糸島・久保田農園さんのハーブたち。


途中からグァバのソルベがお口の中をリフレッシュしてくれます。



早くも好評なフォワグラのブリュレ。


お仕事帰りにお立ちより下さいませ。


posted by merveille HAKATA at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

〜ビルカール・サルモン キュヴェ ニコラ・フランソワ 1999〜

皆さんこんにちは!

メルヴェイユ博多の藤井です。

福岡は真夏。

ますます暑くなってきております。

暑さもあり、メルヴェイユ博多にお越しになる多くのお客様がボトルシャンパーニュをご注文されます。


今回はシャンパーニュをリストの中から1つご紹介致します。

1999 Billecart Salmon Cuvee Nicolas Francois

ビルカールサルモン__ (6).JPG


フィネスと力強さが調和するフラッグシップ。フレッシュ感と深みがあり、一部樽醸造による複雑なニュアンス。

白いお花の繊細な香りやブリオッシュのような香ばしい香りが立ち込め、上品で深いコクを持つ味わい。

コート デ ブランのシャルドネと、モンターニュ ド ランスのピノ ノワールの特級畑の厳選された葡萄のみをブレンドし妥協せず、品質を追求しその品質の高さで良く知られたメゾン。


シャンパーニュを飲みながら大切な方とともに目をとじるとどこまでも続きそうな時間を過ごされてみてはいかがでしょうか?


posted by merveille HAKATA at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

自家製ジンジャーエール

こんばんわ!
メルヴェイユ博多の増永です!

今日は自家製ジンジャーエールの紹介です!
1469624709111.jpg
メルヴェイユ博多では長崎県の生姜を使い
数種類のスパイスを加え、酸味でレモンジュースを加えた自家製のジンジャーエールをお出ししています。

暑い日をメルヴェイユ博多の自家製ジンジャーエールで乗り切りましょう!!🙋

皆さんに気軽に飲んでもらえるように
ファーマーズマーケットにて販売いたしますので
博多駅にお寄りの際は是非立ち寄って下さい!
posted by merveille HAKATA at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

〜8月 ファーマーズマーケット出店〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。


博多駅前広場で開催されております、“ファーマーズマーケット”。

fa-ma-zuma-ketto__ (6).JPG


九州各地から生産者の方が集まり、「新鮮で」、「おいしい」、「笑顔」で開催されるマーケット。
多くのお客様が集まり毎回大好評なイベントです。

このイベントの次回の8月18・19・20日の3日間、メルヴェイユ博多が飲食店ブースに出店致します。

私どもは、長崎 川田農園さんの小松菜のケーキ
 
    長崎 松本農園さんの生姜の自家製ジンジャーエール

2品での参加予定。

気温も上り暑い中になると思いますが、そんな中爽やかでスパイシーなジンジャエールとしっとりと焼き上げた香ばしい小松菜のケーキを目的に遊びに来てください。

当日は、小岸シェフも店頭に立っています。
日頃はキッチンで料理を作っていますのでお客様と直接話す機会は少ないですが、今回はたくさん時間もありますので小岸も皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

宜しければ皆さんも小岸シェフとの
会話も一つの目的でお越しになられてみてはいかがでしょうか?


私、藤井もランチタイムが終わりましたら駆けつけます!

お会いできることを楽しみにしております。





posted by merveille HAKATA at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

〜メルヴェイユ博多、ドリンクメニュー〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

今回は、メルヴェイユ博多のドリンクメニューのご紹介です。

ご存知の方も多いかとは思いますが今後初めてご来店いただける予定の方、
ご参考までにご覧ください。

Champagne
グラスシャンパーニュ、キールロワイヤル、ミモザ

Vin Blanc・Vin Rouge
フランス中心にイタリア、スペイン、アメリカ、チリ・・・

季節、料理の変更でワインの産地も変更致しております。

グラスワインは1200円〜 白・赤ともに2〜3種類ほどご用意致しております。

ボトルワインは白・赤ともに6000円〜

Biere
生ビール“キリンハートランド”

Boisson Non Alcoolisee
自家製ジンジャエール、発泡性ブドウジュース、オレンジジュース、
グレープフルーツジュース、ジャワティー


甘口ワイン、ウイスキーも各種ございます。

ご不明な点がありましたらご予約の際お尋ねくださいませ。


__ (7).JPG







posted by merveille HAKATA at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜福岡市美術館 × メルヴェイユ博多〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

期間限定で行っております、福岡市美術館貯蔵品 サルバドール・ダリの“ポルト・リガトの聖母”
とのコラボ企画。

福岡市美術館のfacebookでもご案内していただいております。

下記のURL、7月21日の記事をご覧くださいませ。

https://www.facebook.com/fukuokaartmuseum/?fref=nf

福岡市美術館、メルヴェイユ博多でサルバドール・ダリを感じられてください。


amyu-zu__ (4).JPG


上の写真はコースのアミューズの中の1品です。







posted by merveille HAKATA at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

食後のコーヒーもおすすめです!

みなさんこんにちは。メルヴェイユ博多の吉田です。

今日はコーヒーのご紹介です。


_20160721_203722.JPG

福岡県大川市に本店を置かれるコーヒーの自家焙煎専門店、あだち珈琲さんからいただいているグァテマラのコーヒーです。

あだち珈琲さんの豆は、「スペシャルティコーヒー」と言われる明るい酸味が特徴の高品質なコーヒーです。


おいしいコーヒーで、食後はゆったりとお過ごしください♪

posted by merveille HAKATA at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜福岡市美術館コラボメニュー〜

皆さん、、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。


ついに明日より福岡市美術館とメルヴェイユ博多 小岸シェフのコラボスタートです。

darimenyu__ (6).JPG


期間は7/22〜8/31まで。

そしてダリの絵画からインスピレーションを得たコースでもあります。

amyu-zu__ (4).JPG


コース内容は、お一人9000円。(税込み)

タイトルは“カタルーニャ地方と破壊”

コースは8品構成。


○アミューズ
 長崎県産 本マグロのレッドマティーニ

○長崎県産 ヤリイカのグリエ アンディーブ オルチャータ

○フランス産フォワグラのコンフィ 熟成 発酵
 赤肉メロン ペドロヒメネス

○福岡県産 スズキのポワレ サザエ メレンゲ ジャガイモソース

○宮崎県産 じどっこのグリエ 甘草風味
 根セロリのピューレ モッツアレラ

○アヴァンデセール

○カタルーニャのデセール

○プティフール

*お苦手・アレルギーをお持ちの方は食材を変更いたします。

*ランチ・ディナーともにご提供致します。

*ディナータイムはサービス料を10%頂戴致しております。


posted by merveille HAKATA at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

〜シャトーシャロン〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

今回は、フランス・アルボワ地方のワインのご紹介です。

ヴァンジョーヌ シャトーシャロン 
    作り手 ステファン ティソ


shato-sharonn__ (2).JPG


ずんぐりむっくりなカワイイこのボトル。

理由があって、ヴァンジョーヌはクラヴランという普通のワインボトルより容量が少ない620ml入りのボトルに入れます。
ブドウ収穫からの工程を簡単にご説明すると、

十分に糖度の上がったサヴァニャン(ブドウ品種)の収穫

白ワインとして醸造

木樽に詰める

最低6年は樽熟成。
ヴァンジョーヌは樽に最低6年寝かせますので、蒸発していき、樽貯蔵時に蒸発によって目減りしたワインを補充せずにゆっくりと熟成させていきます。
よって、6年間の熟成期間で1リットル分がこの量になるのでこのボトルの容量なのです。

色は白→黄色へ時間とともに変化し、香りや味わいはクルミ、ヘーゼルナッツ、ローストしたアーモンドの
風味、シェリー、カレーの香辛料のような独特の香りになっていきます。


時を経て感じることができる、シャトーシャロン。

グラスワインでご提供致しております。
そして、小岸シェフの新作フォワグラとの相性もお楽しみいただければと思います。

お早めにお立ちより下さいませ。
posted by merveille HAKATA at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。