お知らせ

2017年02月04日

〜 2月2日から2月28日までの下関フェア 〜

皆さま、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

2月2日より始まっております下関食材フェア。

福岡・東京の参加店舗のご紹介です。

http://pr.gnavi.co.jp/promo/shimonoseki2016/


Webからのご予約はこちらより

https://yoyaku-mot.webjapan.co.jp/R1505160006/schedule.php


P3110959 (800x600) (2).jpg

posted by merveille HAKATA at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

〜 下関フェアより 〜 下関産トラふくと根菜類のサラダ

こんにちは
メルヴェイユ博多の増永です。

本日からメルヴェイユ博多ではディナー9000円のコースより山口県下関の食材を使った下関フェアを行います。

本日はそのコースの中でもアミューズの次の二品目のお料理を紹介いたします。

IMG_20170118_154143.jpg
小岸シェフらしい、とても華やかな一品となっています!

こちらは山口県下関産トラふくと根菜類のサラダ
ゲンカイソースです!!

下関産とらくふは本来の味わいを損なわずフレッシュのままで、そこに福岡県糸島で栽培される色鮮やかな根菜類を添えたサラダです。
ソースはゲンカイソースということですが、
シェフが玄海灘と限界に美味しいをかけて
ゲンカイソースと名をつけています。(笑)

盛り付けにもシェフらしいこだわりがあります。
手前はほうれん草のサブレで陸を表現しています。
奥には紫キャベツのゼリーで玄海灘を表現しています。
一皿で下関の風景を盛ったサラダとなっています。

是非メルヴェイユ博多でしか味わえない下関フェアを一度召し上がられてはいかがでしょうか。

予約はこちらからも承っています。
posted by merveille HAKATA at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

〜 平岡調理製菓専門学校 学生の方々の来店 〜

皆さま、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

昨日のランチタイムに福岡・小郡にあります平岡調理製菓専門学校の学生の授業の一環での食事会がありました。

毎年お越しいただけ、その都度意欲のある学生の方々とお会いしております。

今回も学校の授業で習う基本の料理にシェフ小岸ならではの技法を使ったり表現を加えて構成致しました。


真空調理に興味津々です。


DSCN1474.JPG


最初は、学生の方々は緊張されているのかガチガチでしたが緊張もほぐれ肩の力を抜いて小岸のフレンチを感じていただけたようでした。

DSCN1469.JPG


食事のあとは厨房見学。

最後に皆さまとシェフとパチリ。

DSCN1493.JPG


posted by merveille HAKATA at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

〜トピナンブールのティラミス〜

みなさんこんにちは、メルヴェイユ博多の吉田です。

今日は新作デセールのご紹介です。


ティラミス2.jpg

トピナンブール(菊芋)のティラミスです。


先日の記事でご紹介があったトピナンブールを使い、デセールに仕立てました。

側面には、トピナンブールをスライスし、パリパリに仕上げたチップスを貼り付けております。

隣にはカルーアのアイスクリームを添えて。


料理を楽しんだあとでもペロッと食べられる、軽やかなティラミスです。

ぜひご賞味くださいませ。


ご予約はこちらから承っております。
https://yoyaku-mot.webjapan.co.jp/R1505160006/schedule.php


スタッフ募集中です。お気軽にお問い合わせください。
http://merveille-hakata-shp.seesaa.net/article/446196867.html
posted by merveille HAKATA at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

〜 スタッフ募集 〜


現在、メルヴェイユ博多ではホールスタッフを募集しています。

〇正社員
 男女年齢不問
経験を積まれた方も、これから学ぼうとしている方も募集しています。

 給与
 月給 150,000円以上
 経験能力に応じて優遇

 各種社会保険完備

 面接の際に詳細をお伝えいたします。


これから技術・知識はより確固たるものが必要になります。

今、フランス料理に情熱を注ぎたい方、
これからの福岡のフレンチで力を発揮したい方を、
メルヴェイユ博多は募集しています。
お待ちしてます!!

 092-413-5301 担当 藤井


posted by merveille HAKATA at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

〜トピナンブール〜

こんばんは。
メルヴェイユ博多の増永です。

今回はトピナンブールをご紹介します。
こちらがトピナンブールです。
IMG_20170118_202532.jpg
生姜に似たような形をしており、日本では「菊芋」と呼ばれています。

なかなか見かけない食材ですが、日本には江戸時代からある食材です。

トピナンブールは、糖尿病を予防するイヌリンや難消化性の食物繊維を豊富に含んでおり、注目をあびている食材でもあります。
当店では福岡県の糸島で栽培されているものを使っています。

そのような菊芋ですが当店では、
スープやデザートに仕立ててお出ししています。
是非メルヴェイユへお越し下さい。

予約はこちらからも承っています。

posted by merveille HAKATA at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

〜お雑煮〜

みなさんこんにちは、メルヴェイユ博多の吉田です。


今日は魚料理のご紹介です。


DSC02632.jpg

「福岡県産天然真鯛のポワレ ヒノヒカリ米のソース」です。


この料理は、小岸シェフがお雑煮をイメージして創り上げた一品です。

真鯛は中心温度が44℃になるよう、絶妙な火加減で火入れをしております。

ソースには米を使って和のニュアンスを加え、宮崎県産の金柑「たまたま」のコンポートを添えております。

酸味のアクセントとして、レモンの香りをのせた春菊。


新年らしい一品を、ぜひお楽しみください。


ご予約はこちらから。
https://yoyaku-mot.webjapan.co.jp/R1505160006/schedule.php


posted by merveille HAKATA at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

〜チョロギ〜

こんにちは。
メルヴェイユ博多の増永です。
今回紹介するのはチョロギです

このような食材でございます。
FB_IMG_1483526628203.jpg
これはシソ科のチョロギの地下茎の一部が肥大化したものでございます。
味はほとんどなくシャキシャキッとした食感が持ち味の食材です。

そんなチョロギですがその音から縁起をついで「長老喜」、「千代呂木」とも呼ばれ御節料理に使われる縁起のよい食材でもあります。

一般では、梅酢で赤く染めるのですが、当店ではリキュールのカンパリで赤く染めています。ほろ苦みをアクセントにカルパッチョなどに添えてお出ししています。
IMG_20170104_180712-e80f5.jpg
予約はこちらからも承っています。
posted by merveille HAKATA at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

〜 年末のご挨拶 〜


12月も残すところ僅かになりました。
本年も格別のご愛顧を皆様より賜り、厚くお礼申し上げます。

早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

残り数日ございますが、沢山のお店がある中メルヴェイユ博多に足をお運び下さりありがとうございました。

私どもがお客様から幸せをお裾分けいただきましたことをより多く感じた1年でございました。

心より感謝、御礼申し上げます。

時節柄、ご多忙のことと存じますがくれぐれもお身体にご自愛くださいませ。

そして、皆様良いお年をお迎えくださいませ。

今後とも小岸シェフはじめスタッフ一同宜しくお願い致します。

    メルヴェイユ博多 藤井 智之

posted by merveille HAKATA at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

シャンボール・ミュジニー

こんにちは、メルヴェイユ博多の吉田です。


今日はボトルワインリストから、1本ご紹介です。


DSC_0100.JPG


パトリック・ユドロの2008年シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・シャルムです。


シャンボール・ミュジニーは、ブルゴーニュの中でもっとも女性的で、繊細なワインを生み出す土地であると言われています。

また、生産者のパトリック・ユドロは、有機栽培農法にこだわる、自然派の作り手のひとりです。

この土地と作り手が生み出すワインは、若々しくルビー色に輝き、赤い果実のようなエレガントで華やかな味わいです。


年末年始は、エレガントなブルゴーニュのワインを楽しむのはいかがでしょうか?


ご予約はこちらから。
https://yoyaku-mot.webjapan.co.jp/R1505160006/schedule.php


posted by merveille HAKATA at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする