お知らせ

2011年09月10日

Give and Take


こんにちは、いつも元気な よっちゃん ですわーい(嬉しい顔)

朝晩とずいぶん涼しくなってきましたねあせあせ(飛び散る汗)

もうすぐ十五夜(12日)ですが、今年はなんと

満月だそうです満月

ぜひとも、風流にお月見なんていかがでしょうかグッド(上向き矢印)

そして、新メニューをご紹介します。

ジャ―――――ンぴかぴか(新しい)
DSCN0635.jpg

仏産フォアグラのポアレ、栗とショコラのコンビネーション

フォアグラ料理の新作が登場です。

季節を感じる栗の甘さ黒ハート

鴨のリエットのコクが重なり合いハートたち(複数ハート)

濃厚な口当たり・・・そして、

グリエ ド カカオの香ばしい香りと苦みが相まって

新たな名作の誕生ですぴかぴか(新しい)

本当にシェフの作るフォアグラ料理は評判が良くて、

おいしいんですよね。

DSCN0676.jpg

ちなみに ご一緒に 甘口ワインBanyulsをおすすめします。

フォアグラのコクにカカオのビターな味わいに絶妙な組み合わせです。

お口の中で奏でるハーモニーは絶品です揺れるハートぴかぴか(新しい)

みなさん食べに来てくださいね。

それではそれでは よっちゃん でしたわーい(嬉しい顔)



       merveille HAKATAぴかぴか(新しい)





posted by merveille HAKATA at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

こと


こんにちは、吉田です。


今日の雨 すごかったですね。
最近、ゲリラ豪雨や竜巻など
異常気象が多いので心配です。


最近、自然の大きい力の前では
人間がいかに無力かを思い知らされます
しかし、人の力というものは
手と手を取り合いながら
何度でも立ち上がれることだと
信じています。



DSCN0564.jpg

DSCN0562.jpg

佐賀県産 天然黒鮑と様々なキノコ、トリュフの香るソース


鮑を使った一皿です。
お野菜の旨みを含んだバターのソースに
トリュフを加え蒸し焼きのようにしております。


キノコは3種類。
ハナビラタケ、パールマッシュルーム、白しめじ です。


鮑の肉厚な食感にキノコとお野菜の旨みがぎゅっと詰まってます。
仕上げにサマートリュフのスライスを重ね、
香りもお楽しみいただけます。


夏の疲れがたまるころなので、

どうぞ ご自愛くださいませ。



         Merveille HAKATA




posted by merveille HAKATA at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

Time Remembered


こんにちは、吉田です。


今日はディナータイムのデザートを紹介します。

DSCN0575.jpg

白桃の瞬間コンポート、バニラアイスとロゼシャンパンの泡

甘く 瑞々しい、今が旬の白桃

冷たく冷やしてそのまま食べるのもおいしいけど

少しかわいらしい

涼しげなデザートで

ご用意しております

それは、白桃を瞬間コンポートに

白桃の持つフレッシュな食感を残したまま甘く

バニラのアイスクリームと

冷たい、冷たい木苺のシャーベット

そして、

仕上げには

ふわふわしたロゼシャンパンの泡を添えて

完成ですexclamation

桃の甘みの中にスッキリした涼が広がる

ピンク色のかわいいデザート

女性に大人気ですハートたち(複数ハート)


          Merveille HAKATA
posted by merveille HAKATA at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

Pongsaklek Wonjongkam


こんにちは、吉田です。


お昼のデザートです。


DSCN0561.jpg

エキゾチック・フルーツのカルパッチョ


エキゾチック(形容動詞):異国的、外国の雰囲気、情緒のある様
             特に南方の国


果実はパイナップルとマンゴー
燦々と輝く太陽の恵みを受けて育ったフルーツをスライス
フルーツやバニラの香りを含んだレモングラスのゼリーと重なり
熟れた甘みは清涼に包まれる


白と黒のタピオカ
バジルシード
ココナッツミルクのシャーベット
熱帯を感じさせる甘み


歴史の変遷によって
東洋と西洋文化が入り乱れ
熱帯の気候のなか
肌の色が違う人の群れで
日本にはない
甘い季節を感じます
 


この夏、


海外に旅行に行かれる方も


そうでない方も


メルヴェイユ博多は


“ エキゾチック ”です


DSCN0372.jpg

        

           merveille HAKATA



posted by merveille HAKATA at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

Lush Life


DSCN0505.jpg

こんにちは、黄ハタです。


夏も立秋を過ぎ、後半に入っておりますが
いかがお過ごしでしょうか。
熱い太陽は依然としておりますが、
そろそろヒグラシも鳴きはじようとして、
夏の終わりの始まりを感じさせます。


季節の風物詩でもある高校野球。
佳境に入りベスト8が出そろいましたね。
奈良県代表の智弁学園。
がんばってほしいものです。
海がないのでなかなか奈良県には行けてないんですが。


ところで、今日は魚料理です。

DSCN0560.jpg

長崎県産 タカバのヴァプール、青柚子の香るバターナッツかぼちゃのソース

タカバというのは九州での真ハタの呼び名なんですね。
ヴァプール(蒸し焼き)にして、
ふっくらと火を通しています。


ソースにはバターナッツかぼちゃ
ちょっとおもしろい形をしているこのかぼちゃは
濃厚でコクのある味が出ます。


お魚の上にも かぼちゃ。
そうめんうり、コリンキー、など。
4種類のめずらしいかぼちゃをお楽しみいただけます。

DSCN0552.jpg

左からバターナッツかぼちゃ、コリンキー、そうめんうりです。


夏が終わる前に

もうひと泳ぎしたいものです

・・・・・。


           Merveille HAKATA
posted by merveille HAKATA at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

Ipsa scientia potestas est


こんにちは、吉田です。

8月に入りまして、朝の蝉の鳴く声にもやっと慣れてきました。
少しうるさいですけど、夏らしいすがすがしい気分になります。
思えば東京では蝉の鳴く声はあまり聞こえなかったような。


小学校の頃、夏休みには蝉を取りに
近くの山で遊んでいました。
1日中、走り回って、
夏という季節の中を過ごしていた頃。
今、思うと夏はもっと暑かったような気がします。


DSCN0508.jpg


DSCN0511.jpg


ベーコンのプリン 赤肉メロンのソース 7種類の夏野菜添え

すっかり、遅くなりましたが、
8月に入り、メニューが変わりました。
お昼のオードブルはコレです。


ベーコンの香りを閉じ込めたプリン。
まわりに北海道産の赤肉のメロンのソース。
ベーコンの香ばしい香りをフルーティーなメロンのソースが
包んでくれます。
chef白水曰く、2(ソース):1(プリン)の割合で食べるのが
一番、おいしいそうです。


ぜひ、試してください!!


ちなみに、タイトルの言葉は
16世紀の哲学者 フランシス・ベーコンの言葉。
「知識は力なり」という意味です。


日々、勉強ですねわーい(嬉しい顔)


         メルヴェイユ博多  吉田





posted by merveille HAKATA at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

Too Simple For Words

 
こんばんは 吉田です。


今日、7月10日は 納豆の日 です。

納豆といえば、好き嫌いがはっきり分かれる食材ですね。
僕は大丈夫ですが、関西出身の人は嫌いな人が多かったり、
日本橋の田中さんのように納豆ばっかり食べている人もいます。

ところが、納豆の本場、茨城県出身でも
ホールスタッフの篠原君みたいに嫌いな人もいます。



DSCN0468.jpg




篠原君はもう一つ 苦手なものがありまして、



それは、


DSCN0382.jpg

生きている オマール海老 です。
キッチンの中に生きているオマール海老が届くと
篠原くんは逃げ回っています。

DSCN0469.jpg


海老の他に昆虫や爬虫類も生きているものは苦手だそうです・・・


しかし、このオマール海老、生きている状態でカナダから
運ばれてきているので、すごく新鮮で身がプリプリしています。
そんなオマール海老、


今月は・・・




DSCN0464.jpg

活きオマール海老のロースト、そのエキスと佐賀県九重栗かぼちゃのソース

なんといっても新鮮なオマール海老、
軽くソテーにしまして、オーブンで火を通します。
そして、鮮度の良い、弾力に
周りを軽く焙ることによって、
香ばしい香りを感じていただけます。


ソースにはオマール海老のエキスを使ったソースと、
香草のリキュール、ペルノーを加えた九重栗かぼちゃのソース。
お皿の上で異なった印象の2種類のソースが絡み合うことによって、
何重にも深みのあるソースが完成します。


この一皿に篠原君も



DSCN0470.jpg


大満足!!

これなら 恐いオマール海老もおいしく食べられます。

ちなみに ソムリエの資格も持っている 篠原 鉄矢 君
この お料理にあうグラスワインは

DSCN0471.jpg

ブルゴーニュのサンヴェラン だそうです。
ぜひ、合わせてみてください。

これからもワインの事でわからないことがあったら
ぜひ、 篠原君まで!


          メルヴェイユ博多  吉田


 
posted by merveille HAKATA at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

ぶたぶた


 こんにちは 吉田です。わーい(嬉しい顔)

福岡に来てから5カ月が経ちました。
はじめはすごく忙しくあせあせ(飛び散る汗)、周りを見る余裕もなかったのですが、
最近は少しずつ、ゆとりも出てきました。

昨日は休みを利用してバイクを洗車していまして、キレイになると
久しぶりに少し乗ってみよう という気持ちになりましたグッド(上向き矢印)


そして、大博通りを通って、海へ出ようと思いバイクを走らせました。



が、



10分後、



着いたのは 薬院駅 でしたがく〜(落胆した顔)

まだまだ 福岡を勉強不足ですたらーっ(汗)・・・。


DSCN0457.jpg

ハンガリー国宝『マンガリッツァ豚』のロースト、トリュフと木の実の香るソース


マンガリッツァ豚は2004年にハンガリー政府がハンガリーの国宝に指定した
少し珍しい 食べられる国宝ぴかぴか(新しい) です。


見た目は毛むくじゃらのかわいらしい豚さん晴れなのですが、
身質は牛肉に近く濃厚、言われないと豚肉とは思えないようですexclamation
ローストは低温でゆっくりと・・・
ジューシーなお肉に焼きあがりまするんるん


ソースは少し軽く仕上げています。
ホワイトバルサミコ酢にお肉のエキスを加え、
さっぱりとクドクならないように揺れるハート
香りのよいかわいいフレッシュのトリュフを散らし、
カシューナッツや胡桃を食感のアクセントに添えています。


くるくる巻き毛のマンガリッツァは
その容姿に見合う
チャーミングな一皿になりましたわーい(嬉しい顔)


             メルヴェイユ博多  吉田犬



posted by merveille HAKATA at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

過ぎゆく瞬間


 こんにちは 吉田です。


食材には“ 旬 ”という言葉がありますね。
新鮮で一番おいしく食べられる時期を表します。
特に栄養価が高く、魚でも野菜でも
“ 旬 ”の食材を食べているのが体にも良いそうです。


DSCN0420.jpg

DSCN0419.jpg

長崎県産イサキのポアレ、アヴォカド風味のバルサミコ酢ソース、夏のスタイル

“ 旬 ”のお魚、イサキを夏らしいスタイルでご用意してます。

夏に産卵期を迎える いさき はこの時期
梅雨イサキ や 麦わらイサキなどと呼ばれ、
脂がのって一番おいしい時期です。


少し酸味のあるバルサミコ酢のソースに
バターのようなコクのあるアボカド、
サッパリ食べやすく重たくないのに濃厚な味わいも
感じていただけます。


付け合せには グリーンゼブラ。
緑色の不思議なトマト。
シャキシャキした食感の酸味のあるトマトです。


そして、水ナス。
生のままでもほのかに甘みを感じ、
爽やかな夏野菜です。


夏の季節感を凝縮したような一皿です。
ランチタイムにご用意しております。
色合いも 緑 一色。
いよいよ 夏本番です!


       メルヴェイユ博多  吉田

posted by merveille HAKATA at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

Blame It On My Youth


こんにちは 吉田です。


博多も日に日に暑くなり、夏に近づこうとしています。
雨が降って、暑くなって。雨が降って、暑くなって。
ムシ暑い日々ですあせあせ(飛び散る汗)

暑い時は扇風機やエアコンに頼ってしまいがちですが、
日本には昔から 涼をとる という言葉があり、
暑い中でも楽しみを見つける文化だと思います。


京都には 川床 というのがあります。
川の上に座敷をつくり、食事をします。
川のせせらぎの中、鮎や鱧など季節の食材を楽しみ、
けっこう楽しいものです。
ただ、貴船まで行けば涼しいですが、鴨川ではけっこう暑いです。
涼という楽しみなんでしょうね。

DSCN0424.jpg

DSCN0425.jpg

長崎県産穴子の2種のスタイル、加賀太きゅうりのゼリー、花穂シソのアクセント


穴子のおいしさはそのふわふわの食感ですね。
味わいは淡白なのでコンソメでじっくり含め煮に、
味がしみ込んでいます。


涼しげな印象のゼリーは加賀太きゅうりです。
きゅうりのみずみずしい中に、
北海道産のメロン。
表面に散らした花穂じそも
爽やかでいてかわいらしいものです。


もう一つの穴子さんは ベニエ です。
パルメザンチーズを加えた衣でフリットに
してあります。
ふわっふわっのさっくさくです。


涼しい印象を感じますが
それぞれの味付けはしっかりと。
煮穴子のような おいしさ を
加賀太きゅうりのジュレと
 涼 を楽しむフランス料理です。


暑い時こそ・・・是非フレンチを


          メルヴェイユ博多  吉田


posted by merveille HAKATA at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

The Way we were


こんばんは 吉田です。


7月1日からJR博多シティでは ハレルヤ・バーゲン が始まっています。

くうてん内も大変にぎわいまして、
メルヴェイユ博多もたくさんのお客様に来ていただきました。

ありがとうございます!!
感謝です。





バーゲンと同時に新メニューが登場しました。


DSCN0435.jpg

とうもろこしの冷製スープ、紅ズワイガニのクリームコロッケ


お昼のオードブルです。
ゴールドラッシュというとうもろこしを使ってます。
生でも食べられる甘みの強い品種ですが、
さらに甘みを引き出してスープにしています。
お客様からは
すごい甘い!!など驚きの声をいただいています。


まず
口に運ぶ前に、少量のカレーの香りが食欲を誘います。
加糖しない自然な甘みはなめらかに喉を通り
コンソメのコクが口の中にしっかりと味わいを残します。


スープの間にはコロッケを。
紅ズワイガニの身がたっぷり入ったクリームコロッケ。
スープといっしょに食べても
おいしいんです。


これから暑くなって、
バテバテで体力がなくなっても
とうもろこしの甘さは
元気をくれます




DSCN0437.jpg

おみやげいただきました・・・

            
              メルヴェイユ博多  吉田


posted by merveille HAKATA at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

Dry Your Eyes


こんばんは、吉田です。

福岡は連日、雨模様の日が続いています。

時折、すごくつよい、スコールのような雨が降ってます。

日本も亜熱帯気候に近づいていくのでしょうか?

心配です。ふらふら

そういえば、
東京へ行った田中君も気になりますが、
彼に間違えられたオマール君のその後をご紹介します。



DSCN0354.jpg

カナダ産オマール海老と透明のガスパチョ


澄み切ったスープを飲んでみると、
トマトや白ワインヴィネガ―の酸味、
香味野菜の香り
スペインのガスパチョを
さらに洗練させ
色は透明のすっきりとした味わいに


オマール海老はカナダより
いきたままの新鮮なものをつかい
新鮮だからこそ
少し炙っただけで


オマール海老の香ばしい甘さが
ガスパチョによって
爽やかに口の中に運ばれます


あんなにつよく降っていた雨も

ようやく止みました。

また、明るい陽射しが

街並みをキラキラと輝かせます。


        メルヴェイユ博多  吉田       




posted by merveille HAKATA at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

Too Late Now


こんにちは、吉田です。


先日、初めて福岡タワーにのぼりました。
展望台から見る夕焼けがとてもきれいで、
福岡市内を見渡すと、
福岡の街に居ることを改めて実感しました。


よく夜景を見ると自分がどこにいるかを考えさせられます。
奈良、大阪、東京、福岡
様々な街の灯りが
その街に居た記憶と重なります。


また、新しい街を同じ気持ちで見ることになるのでしょうか。


DSCN0351.jpg


紅ズワイガニのタルタルと黄色パプリカのコンビネーション、
様々な食感のお楽しみ



お伝えが遅くなりましたが、メニューが変わりました。
こちらのお料理はランチタイムのオードブルです。


紅ズワイガニの身をふんだんに使ったタルタル
ソースには黄色パプリカの自然の甘みを感じさせます。
ゼリーにはトマトの酸味、
パッションフルーツの甘い香りも


そして、「様々な食感のお楽しみ」
加賀太きゅうり、マイクロトマト、パプリカ
しゃきしゃき、プチプチ、サクサク
ほかにも アボカド、日向夏
「お楽しみ」が詰まってます


春から夏へ
まだ季節は変わろうとしている
その一瞬
時が止まっているかのような
しゃきしゃき、プチプチ、サクサク
印象的なセクション


季節の変わり目は風邪をひきやすいので
どうぞご自愛くださいませ



         メルヴェイユ博多  吉田








posted by merveille HAKATA at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

Arrabal Amargo


こんにちは 吉田です

今日、メルヴェイユ博多は

FBS 福岡放送 めんたいワイド さんの

生中継が入りましたexclamation

内容は くうてん イケメンランキングexclamation×2

当店のギャルソン 和田 昇平 くんが

第一位ぴかぴか(新しい)に選ばれました。


DSCN0332.jpg

アンケートによると

彼の チワワ的なexclamation&question

ところが人気だそうです。


彼を 見かけたら チワワるんるんと 声をかけてあげてください。

なかなか愛嬌のある奴ですよわーい(嬉しい顔)

ちなみに4月4日生まれ。牡羊座 23歳 AB型 だそうです。


DSCN0327.jpg

クレームダンジュ と ホワイトチョコ のアイス、イチゴの花びら見立て


ちょっとセピア色の画像です。
和田君同様exclamation&questionかわいい!とランチタイムの女性に人気です。


フレッシュチーズ フロマージュブラン を使用した
“クレーム ダンジュ”
ふわふわした食感の口当たりの軽い食感の中は
ホワイトチョコレートわーい(嬉しい顔)
甘酸っぱい 苺のソースといっしょに
スライスされた苺が
花びらのように・・・


来週からメニューが変更になる予定です。


今週がチャンスです。



                メルヴェイユ博多 吉田
posted by merveille HAKATA at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

I've Got A Crush On You


こんにちは 吉田です。


みなさんは、元気がない時はどうしますか?
忙しい日々を過ごしていると、
ふと、落ちてしまう事がありますよね
考え込んてしまったり、
気持ちが下を向いてしまう時・・・


一粒で元気になる豆はないですが、


元気になれる一皿はあると思います。


DSCN0318.jpg

長崎県産カサゴのブレゼ、バジルの香り


今、とてもおいしいカサゴは、
九州では「あらかぶ」と呼ぶそうですね。
お客様から教えてもらいました。
調べてみると僕の出身の関西では「がしら」だそうです。
全然、知らなかったです。


カサゴはブレゼ、
蒸すように火を通しています。
お野菜のスープといっしょに
ふっくらと
カサゴの脂がのっているところと、
締まった身質との、
両方の おいしいところ
味わっていただきます。
 

となりには大ぶりのハマグリexclamation×2
春キャベツ に ブロッコリー
ハマグリとお野菜のスープの旨みで
カサゴといっしょに ブレゼ してます。
優しい旨みが、
じんわりと沁みています。
そして、
食べ進めていただくと、
どこからか
バジルの香り。
初夏の爽やかな風を運んできます。


元気がない時は


体には 優しさ が必要です


優しい味わいは


優しい栄養です


博多のエリクサーですわーい(嬉しい顔)




          
                  メルヴェイユ博多 吉田
posted by merveille HAKATA at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

My Foolish Heart


こんばんは、吉田です。


ここ何日か、雨が降り、蒸し暑い日が続いています。
九州だから、もう梅雨入りするのではないかと
少し、心配しています。
今年の夏はなんだか暑くなりそうですね。


DSCN0314.jpg

仏産フォアグラのコロッケ、レモン風味の新じゃがいものピューレ

アツアツのコロッケ

中身はなんと!フォアグラ!!

ジューシーなフォアグラの味わい・・・ 

だけど しつこくないのは

新じゃがいものピューレのおかげ

素朴だけど 包み込んでくれる

となりのむくろじ大根、

小さいけど ちゃんと辛い

食べたことがあるようで

まさか、ない

そんな、おいしいコロッケ

わーい(嬉しい顔)

            メルヴェイユ 吉田



 

posted by merveille HAKATA at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

Kneeling Dawn

DSCN0315.jpg


長崎県産黒毛和牛『壱岐牛』のローストexclamation


前回の壱岐牛がこんな一皿になりました。
美しいツヤを放つ赤ワインソースに
根セロリはピューレ状になり、滑らかに香りに誘います。


新ごぼう アスパラガス 有機人参
シンプルに おいしいexclamation野菜達です。


しっかりとお肉を食べると元気がでます。
栄養たっぷりの新鮮なお野菜でも同じです。
同じ食事でも元気が出る食事、
楽しく時を過ごせる食事が
いいと思います。


ゴールデンウィークも終わりまして、
明日から また日常という生活が始まります。


一週間の旅から戻った生活が


つまらない ただの日常ではもったいないので


味わいのある日々にしませんか?

 


             オーグードゥジュール メルヴェイユ博多 吉田




posted by merveille HAKATA at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PIECES OF A DREAM


おはようございます、吉田です。


今日でゴールデンウィークも終わりです。
皆さんはどのようにお過ごしになられたでしょうか?
せっかくの連休なので、
旅行を楽しまれた方も多いのでしょう。


知らない土地に行くとワクワクしますねexclamation×2
はじめて見る風景は常に好奇心を掻き立てますし、
誰も知らない街中を歩くことによって、
なにか自分自身が独立した存在になった気分になります。


DSCN0313.jpg


九州から北西に約20q、玄界灘上に位置する 長崎県壱岐の島
ここで育てられている 壱岐牛 は
全国の銘柄牛の原点ともいえる。
黒毛和牛の立派な身質は
室町時代には 日本一の牛 という称号を得たほど。


赤身のモモ肉ですが
約10日間、熟成を重ねております。
そして、肉の味わいが十分に増幅したところで、
オーブンでじっくりと焼き上げることによって、
最大限に旨みを引き出す事が出来ます。


少し贅沢なランチタイムにご用意しております。


おいしいですわーい(嬉しい顔)

ぜひexclamation



ところで、壱岐の島には 猿岩 という岩があるそうです。


半島の先で
波に打ちつけられるのを
じっと我慢している
猿の横顔が
さびしそうに見えるのは 
玄界灘の厳しさのせいでしょうか


DSCN0311.jpg

仕込中・・・

          メルヴェイユ 吉田


posted by merveille HAKATA at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

タツヤとソーモンとA



こんにちは 吉田です。


今日は 子供の日 ですね。
いつも以上に子供の声が多かったような気がします。
たくさんある祝日の中でも おとこの子の日 というのは
なんだかうれしいものですね。


こいのぼりを揚げて、新聞紙のかぶとをかぶり、
活気盛んに走り回る、
柏餅も食べて、菖蒲の湯に入る。
子供の元気な姿というのは
世間を明るくします。
どんな時代にでもこのような一日が
あればいいなと思いました。


DSCN0299.jpg


宮崎県産 西米良サーモンのグリエ、パッションフルーツとマンゴーと共に


先日、chefのブログで案内しました 西米良サーモンです。


サーモンは低温の油でゆっくり火を通し、
皮目を外して、軽くグリエにすることによって
ほのかに香ばしい香りをうつしてます。
少し温かい状態のサーモンは口の中に入れると
すぐにでも脂がとろけだそうとします。


ニジマスとイワナを掛け合わせた新しい魚は
サーモンのような甘みを持ち、かつ臭みのない味わいは、
パッションフルーツやマンゴーと組み合わせることによって
滑らかでコクがあるのに、サッパリとした新しいサーモンのコンフィに
仕上がってます。


新しい食材が新しい料理を生み出すんですね。



そして、



サーモンと彼の間に何があったのでしょうか?



DSCN0307.jpg


ちなみに料理はディナータイムにご用意しております。


         メルヴェイユ博多 吉田










posted by merveille HAKATA at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

As the rhyme gose on


これから、福岡にお越しになる方も、そしてお住まいの方も
おはようございます 吉田です。


ゴールデンウィークに入りました、博多シティは
連日 たくさんのお客様にご来店いただいております。
福岡だけではなく山口、熊本、長崎、鹿児島など
遠方から来られるお客様も多いです!!


今日から5月に入り各地ではイベントもたくさん行われます。
 博多どんたく に 博多シティーでは 地ビール祭り もあります。
なんと、福岡タワーでは 超ウルトラ階段のぼり大会 なるものがあるそうです。
聞くからに大変そうですね。

DSCN0269.jpg


佐賀県産ホワイトアスパラガスのサラダ、爽やかなオレンジのコンビネーション


春の味覚であるホワイトアスパラガス。
ずいぶん世間も暖かくなってきたので、
初夏に吹き抜ける心地よい風のように
爽やかな表現です。

ホワイトアスパラガスの素材の味わいをそのままに、
オレンジの酸味に
生ハムの少しの塩気で召し上がっていただきます。
葉野菜はサラダ春菊
歯触りも皐月の季節を感じさせます。


まだ、ご予定を立てられていないかたも
ぜひ 心地よい風吹く 博多に
お越しください。


    メルヴェイユ博多 吉田
posted by merveille HAKATA at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。