お知らせ

2016年03月22日

お茶菓子

こんにちは \(^o^)/
今日はお茶菓子の紹介です!

*しっとりしたはちみつのフィナンシェ
*八女の抹茶のクッキー

その他レモングラスのジュレや
カヌレも焼いてまーす(^∀^)!!

そしていま、博多駅の 9Fで
アートアクアリウムがあってます!
その半券をお持ちの方は、、、なんと!
お茶菓子プレゼントさせていただきます( ˆ࿀ˆ )
是非足をお運びください!お待ちしてます(^_^)☆
image.jpeg
posted by merveille HAKATA at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

レモングラス

はじめまして、メルヴェイユ博多の見習い荒井です!僕はブログ活動自体に初参加なんですが、これからどんどん更新していきたいと思います!!
今回紹介したい食材は当店のデセールの飲み物のハーブティーでも使われているレモングラスです。
レモングラスは何だかお洒落なイメージを感じさせますよね〜。芳香剤とかでもご存知の方は多いかと思いますが、そもそもレモングラスってどんな物なのかを調べてみました!

最初、レモングラスって言う位だからレモンから生える草ですか?って思ってましたが、黄色のレモンから生える草ではありません(笑)
主に熱帯アジアで自生しているハーブでタイ料理のトムヤムクンなどで使われてます。
料理においては、肉や魚の臭みを消したり、風味付けで用いられます。
医学的な効能もあり、胃もたれや胸焼け対策、後なんと下痢の緩和や水虫にも効くそうですよ!レモングラスって水虫に強いんですね〜(笑)

名前の由来はレモンの香りに似ている事から来ているそうなんですが、この香りはシトラールと言う成分が正体なんだそうです。
レモンもレモングラスもこのシトラールを含まれているんですね〜
なのでレモンが親という事では無いそうですね(笑)
因みに花言葉は『爽快』です。
色々と勉強になりますね!

当店で使われているレモングラスのハーブティーは佐賀県の武雄市から厳選された物を御用意してます。
是非、飲まれてみてはいかがでしょうか?
mc_lemongrass.jpgP_20160313_091539.jpg
posted by merveille HAKATA at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

季節のオリーブオイル

蕪の葉から抽出したオリーブオイル!

image-e6f95.jpg
今は濃い緑色ですが、このまま時間をおくと澄んできます。

この蕪の葉の香り、ほろ苦さ、色をうつしたオイルを使いアミューズで蕪のブルーテを提供しています。


肌寒くなったこの季節、最初の一皿お楽しみくださいませ。
posted by merveille HAKATA at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

セップ茸!!

セップ茸が届きました!
image-8b128.jpg


見るからに美味しそうなセップ茸を素晴らしい1皿に仕上げます。


季節の食材で数にも限りがありますので、お早めにお越しください。


白水シェフにお任せあれ!
posted by merveille HAKATA at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

カプレーゼ

DA6452AC-0DDE-45CF-9580-02DCB5CF8864.jpg
メルヴェイユ博多はフレンチレストランです。
しかーし、シェフは時に素晴らしい食材と出会ってしまうと、そんな枠は簡単に取っ払ってしまいます!

そんな訳で、今回ご用意しましたのは
「モッツァレラ・ディ・ブーファラ・カンパーニャ」を使ったカプレーゼ。
ご存知、イタリアを代表するチーズの水牛乳製モッツァレラ。日本で多く流通している牛乳製とは比べものにならない程のミルクの濃厚さです。しかも、日本ではまだまだ珍しい無殺菌乳製。チーズを知り尽くしたフランス人チーズ熟成士がセレクトした、こだわりだらけのモッツァレラ!語り出したら切りがないのでこの続きはお店で…笑

そして、このモッツァレラをシンプルに召し上がって頂きたく合わせたのが、これまたシェフが厳選した野菜やオリーブオイル。
熊本の「塩トマト」や広島の緑トマ
ト「グリーンゼブラ」、佐賀唐津の無農薬レモンで作った自家製コンフィチュール、糸島の「またいちの塩」、ギリシャのオリーブオイル。
それぞれ大切に作られた食材の美味しさを最大限引き出せるように巡り合わせるのも料理人のお仕事…
自慢の一皿がまた出来上がりました!

こちらは7月からのご提供ですが、フレッシュ命のモッツァレラですので、残念ながら数に限りがございます。
ご予約も承りますので、是非一度お問い合わせくださいませ。


posted by merveille HAKATA at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

St. Valentine's day


こんばんは、吉田です。

2月に入り暖かい日が続いていますが、明日からはまた寒い日が続くそうですね。
風邪やインフルエンザが流行っています、皆様もお体に気を付けてください。

ところで、今月14日はバレンタイン・デーです。
269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した
聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日が
始まりだそうです。
恋人たちの記念日になったのは15世紀頃だそうですね。
ヨーロッパではキャンディボックス(チョコレートなど小菓子を入れた箱)を
送る習慣が現代の風習につながったそうです・・・。
チョコレートを贈る風習については、さておいて、
せっかくなのでチョコレートを楽しみませんか?


merrveille4953.jpg


今月はデザートにフォンダン・ショコラをご用意しております。
エクアドル産のカカオ70%のビターなショコラを使い、
オーブンで焼き上げた熱々のショコラ。
割ったその中には、抹茶のソース。
爽やかな黄柚子のソルベをお付けしています。

ランチ・ディナータイムどちらでもご用意しております。
(ランチタイムは追加料金を頂戴しております)

明日は春分の日ですが、寒くなるみたいです。
当店のフォンダン・ショコラを食べて、
心も体も温めて頂ければ、幸いです。


merveille HAKATA



 







posted by merveille HAKATA at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

八女ジビエ ウィーク 2014 !!


こんばんは、吉田です。


現在、発売中の ソワニエ 2,3月号に
メルヴェイユ博多が出ています!!


__ 2.jpg


__ 1.jpg



去年からスタートした「八女ジビエウィーク」。
八女と福岡市内の飲食店13店舗が八女の野生の猪を使い、
それぞれの個性を出した料理を披露するイベントです。

メルヴェイユ博多はクラシックなオードブル、
“ パテ・アン・クルート ”で参戦します。
パイ生地の香ばしい香りとフォアグラのコク、
野生の猪の力強さを絶妙なバランスの一皿を仕上げます。
他のお店との食べ比べも面白いですね。

23.jpg


2月7日(金)〜 16(日)
期間中は特別なコースもご用意しています。
気になる方は〈 ソワニエ 〉もチェックしてくださいね!!


merveille HAKATA × Yame Gibier Week 2014








posted by merveille HAKATA at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

Hail Holy Queen


こんにちは、吉田です。


今週に入り、気温が下がってきていますね。
通勤の時間、ダウンジャケットを着ている方もチラホラと、
空気も乾燥していますので、皆様お風邪を引かないように
気を付けてください。


今日はお料理のご紹介です。


ぱてあんくるーと.jpg


仏産のコルベール(青首鴨)とフォアグラの “ パテ・アン・クルート ” です。
直訳すると “ 殻の中のパテ ”という意味ですが
パイで包んで焼き上げたパテのオードブルです。
何かと緻密で手間のかかる“ クラシック ”な料理です。


パテはフランス産のジビエ(野禽)のコルベールのミンチ肉と
馴染みやすいようにカットしたフォアグラをパイ生地を敷いた型に詰めていきます。
上部もパイ生地で蓋をしてオーブンで焼き上げます。
すると火を通して少し縮んだパテとパイ生地の間に空間が出来るので、
そこにポルト酒を加えたコンソメを流して、冷蔵庫で落ち着かせると完成です。


テリーヌも含めました “ パテ系オードブル ”の一つですが、
周りのパイ生地の焼き上げた後の食感やパテ、フォアグラに火が入ると
どのくらい縮むのか、ポルト酒とコンソメのジュレとのバランス、
もちろんパテを含めた全体の味わいもですが、
出来上がって切ってみないとわからないがたくさんあるので
緻密で理論的に工程を進めなければいけないのです。


このような古典的な料理は最近のレストランでは、
あまり見なくなってきています。
作る工程も難しいですし、技術も知識も必要になります。
フランス料理に携わる料理人の想いが詰まっている作品です。


volnay.jpg


ワインを合わせるならブルゴーニュでしょうか。
ヴォルネイの名手、ドメーヌ・ド・ラ・プスドール
2004年のプルミエクリュ“ カイユレ ”です。
柔らかな果実味、華やかな香り、エレガントな味わいです。


“ パテ・アン・クルート ”は仕込の都合で
ご用意できない日もありますのでご希望の方は事前にご連絡ください。
ご予約お待ちしております。


merveille HAKATA





posted by merveille HAKATA at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

Tune Up


こんばんは、吉田です。

前回、お伝えした阿蘇のあか牛ですが、

大好評! です。

現在はランプ肉にフィレ肉も入荷していて、どちらも大変おいしいです。

chef白水が惚れ込み、メルヴェイユ博多で約半頭分購入したので、

まだロース肉なども入って来る予定ですが、

出荷量が大変少ない希少な牛肉だけに、早くもなくなりそうです。

気になる方はお早めにご予約下さい。今月中にはなくなりそうです。

はやくあせあせ(飛び散る汗)はやくあせあせ(飛び散る汗)



くまもん.jpg


くまモンも気になるのかな。





pinot.jpg

Pint Noir 2012 / Carela



現在、カリフォルニア、カレラのピノノワールをグラスでご用意しております。
あのロマネ・コンティで栽培を学び、アメリカに苗木を持って帰ったことから、
「 カリフォルニアのロマネコンティ 」とも言われています。
カリフォルニアらしい濃縮した果実味だけではなく、
ブルゴーニュと同じ石灰質の土壌で栽培する事により、他にはない複雑味を感じます。
ラズベリーやレッドプラムやミネラルのニュアンス、
手作りイチゴジャムのような凝縮された香りなど様々なアロマが力強く広がります。
旨味たっぷりのあか牛と合わせてみてください。



merveille hakata


posted by merveille HAKATA at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

My Gift To You


こんばんは、吉田です。

過ごしやすい日々が続いていますが、
ここ博多シティ“ くうてん ”では、10月から

五穀豊穣、秋の 阿蘇フェア

を、開催しています。

もちろんメルヴェイユ博多も参加しております。

今回は、産山牧場 井さんが育てた赤牛のロースト


阿蘇.jpg


食の安全性にこだわり、飼料はおからを発酵させたもの、と
阿蘇の大地の牧草を与え、地域循環型農業を目指しているそうです。

年間12〜15程度しか屠殺しない、徹底的に品質にこだわり抜いた
井さんが育てた赤牛は従来の高級牛のような霜降りの肉とは違い、
しっかりと噛みしめることで肉の味わいを感じる赤身が特徴です。

chef白水が直接会い、その情熱を感じ、ぜひ料理したいと感じた、
その品質は他の牛肉とは段違いの肉の味わいを感じることが出来ます。


阿蘇フェアは11月4日までやってますが、
当店の赤牛は大変反響が大きいため、在庫がなくなる可能性があります。
希少な牛肉の為、追加をすることが出来ませんので、なるべく早めの
ご予約をおすすめします。


merveille Hakata × 五穀豊穣、秋の 阿蘇フェア





posted by merveille HAKATA at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

Lullaby


こんにちは、吉田です。

今朝は久しぶりに雨が降りましたね。

若干、気温の上昇が落ち着いたかも?しれませんが、

相変わらずの暑さです。

こうも暑いと少し歩くだけでも体力が どんどん奪われます。

体の力がなくなると、風邪をひいたり、やる気がなくなったりと、

何かと厄介ですので早めに栄養を補給して体調を整えましょう。

でも食欲がないなぁ〜 という方向けに、

今日は食欲が出る魔法をかけます。



オマール、トマトジュレ.jpg



ほらっ!!




フォアグラ.jpg



さらにっ!!



桃.jpg



どうでしょうか?お腹がすいて来ませんか?

ちなみに僕はすいて来ました。

今週末、土日のディナーはまだ空席がございます。

お早目のご予約をお待ちしております。


merveille HAKATA









posted by merveille HAKATA at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

Suger Plum


こんにちは、吉田です。

今日はおめでたいお話を、

先日、サービススタッフの篠原くんに第一子が生まれました。

__.jpg


”豪太(ごうた)”君です。
お父さんに似て暴れん坊だそうです・・・。
ただ、写真で見る限り、かわいらしいですねぇ。
お父さんが選んだベストショットです。


ほんとに、桃のよう・・・


桃・・・!?

__.jpg

白桃のコンポート、ロゼシャンパンの泡

ちょうど、ただ今、おすすめの桃のデザートがありました!(^^)!

朝倉市の藤井果樹園さんの白桃です。
すっごくみずみずしくて、甘みもジューシーに
口の中で広がります。
ロゼシャンパンの香りにキュイソンのグラニテ、
爽やかなミントのフレーバー。
アイスクリームは濃厚なバニラです。

すきなフルーツのランキングでもベスト3に入る 桃exclamation×2
夏になると必ず食べたくなります。
季節の定番のお一皿。

もちろん、お父さんもおすすめしています


DSCN0470.jpg



merveilleHAKATA


posted by merveille HAKATA at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

How Far We Can Go?


こんにちは、吉田です。

福岡もついに梅雨明けが発表されました。
これから夏も本番といったところでしょうか。

メニューも夏らしい食材が増えてきています。

DSCN1085.jpg

おいしそうな とうもろこし。
宮崎より届いた ゴールドラッシュ です。
これが・・・

DSCN1086.jpg

宮崎産ゴールドラッシュの冷製ポタージュ

本来持っている天然の甘みを最大限に引き出した夏の定番です。
キャラメルソースのほろ苦さとサマートリュフの香りが
何層にも口の中で味わいが重なり、
ダイス状のコリンキーの食感がリズムに変化を加えています。
自家製のブリオッシュとフォアグラのクレームブリュレも
濃厚な口当たりで料理の味わいを持ち上げています。

真夏になるにしたがい甘みが増してくるとうもろこし。

今が一番おいしい季節ですわーい(嬉しい顔)


merveilleHAKATA



posted by merveille HAKATA at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

Glance


こんばんわ、吉田です

いそがしいですか?

今月は“ 師走 ”という程ですから

いろいろと立て込みます

そうでない時も

周りも忙しそうにしていると

自分も忙しそうにしなければいけないような

気になります

周りにあわせすぎると

つかれますので

ここで一息

なんて


DSCN0917.jpg

和牛ホホ肉と7種の冬野菜のコンソメスープ


冬は野菜がおいしい季節です

深谷葱も、水菜も、ごぼうも、

おいしいです

ゆりねと、ぎんなん、安納芋も

それに

京芋だって

じっくり火を通した和牛のホホ肉とだったら、なおさら

あつあつのコンソメを流したら完成です

ひとつ、ひとつの味わいは

ゆっくりと体に染み渡ります


     merveille HAKATA













posted by merveille HAKATA at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

Breed


こんばんは、吉田です。

そろそろ、寒くなると言いつつ・・・

なかなか寒くなりませんが、

このような時は一気に気温が下がりそうな気がしますので

みなさんも油断をしないように、気を付けてください。

しかし、寒い季節は食べ物もおいしくなります。

私はお鍋や湯豆腐などが大好きです。

特にお鍋に入れてもおいしいあの食材は

フランス料理にするとこんなに魅力的になります。



DSCN0768.jpg

北海道産特選白子のムニエル ユリネのピュレ添え


なんといっても使われる白子は、

水揚げされた中から厳選された特別な白子。

バターでムニエルにすると

とろっと濃厚な白子にバターのコクが加わり

口の中が至福に満たされます。

焦がしバターの香りがより食欲をそそり、

ユリネの優しい味わいと相成ります。

こんなにおいしい白子は

お鍋に入れてもいいですが、

それは真冬にとっておいてexclamation×2

秋空の今日は

いい日フレンチ でわーい(嬉しい顔)



     mervelle HAKATA




posted by merveille HAKATA at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

Without A Song



みなさん、野菜足りてますか?


こんばんは吉田です。

今日はめずらしく、大きな声で呼びかけてみました。

一日に必要な量の野菜を採るのは大変ですね。

ただ、野菜をたくさん食べると、

体に栄養が回るような気がするというか・・・

なんだか、元気グッド(上向き矢印)になれる気がします。


DSCN0759.jpg

10種類の温野菜、蕪のコンソメの葛寄せ、紅ズワイガニとあさりのエキスの泡

今月のランチタイムでお出ししているオードブルです。

この一皿で10種類のお野菜を採っていただけます。

今日の内容は・・・

安納芋、銀杏、零余子、白ネギ、蓮根、津田蕪(島根県の特産品)
スナックインゲン、ブロッコリー、紅芯大根、京芋・・・

入荷によって変わることもありますが。

Bコースだと約20種類exclamation×2のお野菜を使用しているそうです。

お野菜の多くは糸島で採れ、新鮮ですごく味わいのあるものばかり。

幸せという栄養がたっぷりですわーい(嬉しい顔)


tsuda20007.jpg

島根の特産?




       merveilleHAKATA






posted by merveille HAKATA at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

Things Ain't What They Used To Be


こんばんわ、吉田です。


当店の夜のCコースに
その日の甲殻類 その日のインスピレーション
というお料理があります。

なんだこれは?

と思われる方もいらっしゃるでしょうが。

これは、
当日届いた新鮮な甲殻類(オマール海老や手長エビ)を
chef白水が吟味し、お客様の性別や年齢、雰囲気も加味したうえで得た
インスピレーションを具現化するという料理です。

あるいみ、シェフの気まぐれですが・・・

ところで、今日、登場したのは


DSCN0746.jpg

たまたま入荷した 長崎県産の伊勢海老
サバイヨン・ソースを軽く炙り、
コクのあるジュのソース
爽やかな柚子の香りで召し上がっていただく
グラタン仕立てです。

美味しそうですが、
伊勢海老はめったに使わない食材なので
登場することは少ないと思います。


DSCN0744.jpg

伊勢海老ハンターです。



     merveille HAKATA


posted by merveille HAKATA at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

Once


こんにちは、吉田です。

今日の福岡は暖かい一日です。
空も晴れ渡り、高く、伸びやかな気持ちになります。
何をするにも適した日です。
もちろんレストランで食事するにもぴったりです(笑)


今日もたくさんのお客様にご来店いただき感謝です。
ランチタイムのお魚料理をご紹介させていただきます。


DSCN0737.jpg

福岡県産 連子鯛のポワレ 旬の茸と甲殻類のエキスのソース

連子鯛は小ぶりの鯛です。
皮目をパリッと焼き上げ、鯛のおいしさに
甲殻類の旨みが詰まったソースです。


付け合せにはキノコのソテー
秋の味覚ですね
そして・・・
連子鯛(レンコダイ)にはレンコン!


・・・・!


だじゃれでした。




     merveille HAKATA



posted by merveille HAKATA at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

When We First Met


こんにちは、吉田です。


先日、街を歩いていると、いたるところに ぎんなん が落ちていました。
(つぶれた銀杏は少しにおいますが・・・)
博多の街は銀杏の樹が多いのですね。
秋になって気づくこともあります。


ところで、もうすぐハロウィンですね。
最近、日本でも定着してきたのか
ハロウィンパーティーやイルミネーションなどで
ハロウィンを楽しむ人が増えてきました。


今日はそんな時期にぴったりの かぼちゃのオードブルをお知らせします。


DSCN0726.jpg

DSCN0725.jpg

温かい栗南瓜のポタージュ、カダイフでくるんだ天然ホタテを浮かべて


栗南瓜のほっくほくの甘さのポタージュに

さっくさくの衣をまとったホタテと

スープの中のつぶつぶパスタ リゾーニが

賑やかなパーティーを演出

カレーの香りも

花穂しそのかわいらしさも

ここぞとブロッコリーさえ

楽しげな風景として

一皿のおまつりexclamation

仮装も、露店も、

パーティーも、涼しい夜風も

秋はこれから

楽しみも

これからexclamation×2

これからexclamation×2


           merveille HAKATA





posted by merveille HAKATA at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

Laurito


皆様、こんにちは 吉田です


今晩は、中秋の名月です
旧暦の8月15日を示すこの日は、古くから
一年でも月が一番きれいに見えるそうで
月見をする習慣があるそうです


お月様といえば
ウサギがお餅をついているという伝説がありますが、
このウサギはどこからきたのでしょうか


もともとは仏教の説話から来ているそうです
サル、キツネ、ウサギが倒れているおじいさんを助けようと
それぞれ食料を捕りに行くのですが、
ウサギだけはどうがんばっても捕れませんでした
しかし、どうしてもおじいさんを助けたいウサギは
自ら火の中に飛び込んで食料になろうとしました
実は、おじいさんというのが帝釈天の仮の姿で
ウサギの慈悲深い行動に心をうたれ、
ウサギを月にのぼらせたそうです

なんだか、不思議な話ですね


DSCN0657.jpg


DSCN0658.jpg

新サンマ テリーヌと炙り 2種のスタイル


秋の味覚 サンマをつかったオードブルです


テリーヌは白ワインで煮込んだサンマをペースト状にして
燻製をかけたサンマとカボスのゼリーと重ねています
カボスのゼリーの酸味にサンマの香りが引き立てられ
なめらかな口当たりはこれまでにないサンマの味わいを
感じさせます


対照的にシンプルにマリネしたサンマは
表面を軽く炙り、サンマ本来の食感を
お楽しみいただけます


まわりには
ルッコラを使用した酸味のあるソース
生のまま食べられる刺し身大根にラディッシュ
甘みのあるデラウェアと巨峰
色合いも美しいサラダ仕立てでのご用意です


秋の深まりと同時に
美味しい食材もたくさん登場します
そして、どんな美味しいお料理に変わるのか
楽しみですね


       merveille HAKATA





posted by merveille HAKATA at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする