お知らせ

2016年08月23日

〜Domaine Michel Gaunoux〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

今回はボトルワインリストより1本ご紹介です。

Michel Gaunoux
1998 Pommard 1er Cru Grands Epenots

_michelgoneaux_ (6).jpg

ミシェル ゴヌー
1998 ポマール プルミエ クリュ グラン ゼプノ

ワイン造りはいまだに古典的。
ブドウは完全除梗のうえ、木桶で発酵。長いキュヴェゾンのあと、30〜50%の新樽を用いて18〜24ヶ月の樽熟成を施す。若いヴィンテージでは本当の美味しさが全然味わえないと語る、昔ながらのブルゴーニュワインを造るミッシェル ゴヌー。

「熟成させないと飲めないなら若くて美味しいワインを飲めばいい」と思うかもしれませんが、若いうちから飲めるワインの美味しさと、熟成させなければ飲めないワインが熟成した美味しさは全く違います。可憐な少女と妖艶な美女のような違いがあるんです。

このワインに魅了されてみてはいかがでしょうか?





posted by merveille HAKATA at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。