お知らせ

2016年03月13日

レモングラス

はじめまして、メルヴェイユ博多の見習い荒井です!僕はブログ活動自体に初参加なんですが、これからどんどん更新していきたいと思います!!
今回紹介したい食材は当店のデセールの飲み物のハーブティーでも使われているレモングラスです。
レモングラスは何だかお洒落なイメージを感じさせますよね〜。芳香剤とかでもご存知の方は多いかと思いますが、そもそもレモングラスってどんな物なのかを調べてみました!

最初、レモングラスって言う位だからレモンから生える草ですか?って思ってましたが、黄色のレモンから生える草ではありません(笑)
主に熱帯アジアで自生しているハーブでタイ料理のトムヤムクンなどで使われてます。
料理においては、肉や魚の臭みを消したり、風味付けで用いられます。
医学的な効能もあり、胃もたれや胸焼け対策、後なんと下痢の緩和や水虫にも効くそうですよ!レモングラスって水虫に強いんですね〜(笑)

名前の由来はレモンの香りに似ている事から来ているそうなんですが、この香りはシトラールと言う成分が正体なんだそうです。
レモンもレモングラスもこのシトラールを含まれているんですね〜
なのでレモンが親という事では無いそうですね(笑)
因みに花言葉は『爽快』です。
色々と勉強になりますね!

当店で使われているレモングラスのハーブティーは佐賀県の武雄市から厳選された物を御用意してます。
是非、飲まれてみてはいかがでしょうか?
mc_lemongrass.jpgP_20160313_091539.jpg


posted by merveille HAKATA at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。