お知らせ

2014年06月05日

カプレーゼ

DA6452AC-0DDE-45CF-9580-02DCB5CF8864.jpg
メルヴェイユ博多はフレンチレストランです。
しかーし、シェフは時に素晴らしい食材と出会ってしまうと、そんな枠は簡単に取っ払ってしまいます!

そんな訳で、今回ご用意しましたのは
「モッツァレラ・ディ・ブーファラ・カンパーニャ」を使ったカプレーゼ。
ご存知、イタリアを代表するチーズの水牛乳製モッツァレラ。日本で多く流通している牛乳製とは比べものにならない程のミルクの濃厚さです。しかも、日本ではまだまだ珍しい無殺菌乳製。チーズを知り尽くしたフランス人チーズ熟成士がセレクトした、こだわりだらけのモッツァレラ!語り出したら切りがないのでこの続きはお店で…笑

そして、このモッツァレラをシンプルに召し上がって頂きたく合わせたのが、これまたシェフが厳選した野菜やオリーブオイル。
熊本の「塩トマト」や広島の緑トマ
ト「グリーンゼブラ」、佐賀唐津の無農薬レモンで作った自家製コンフィチュール、糸島の「またいちの塩」、ギリシャのオリーブオイル。
それぞれ大切に作られた食材の美味しさを最大限引き出せるように巡り合わせるのも料理人のお仕事…
自慢の一皿がまた出来上がりました!

こちらは7月からのご提供ですが、フレッシュ命のモッツァレラですので、残念ながら数に限りがございます。
ご予約も承りますので、是非一度お問い合わせくださいませ。




posted by merveille HAKATA at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。