お知らせ

2013年04月08日

Johanna


こんばんは、吉田です。

週末の嵐はすごかったですね。
福岡の街も冬に戻ったかの様に寒く、風も強かったです。
よく 春の嵐 と言われますが原因は 低気圧 だそうです。
よくニュースなどで言われる爆弾低気圧のことですが、
大陸の東の端にある日本列島だから起こる現象です。

春になり暖かい太平洋の空気が日本列島に張り出している時に
まだ大陸の上空に残っている冷たい冬の空気との間で発生します。
今年の春のように急に暖かくなることで
冬の冷たい空気との寒暖の差が激しくなり、より大きな低気圧が出来ます。
この低気圧が日本列島を縦断する際に、さらに発達します。
冬と春の空気との境、寒冷前線を通過する時、
積乱雲を発生させ局地的に大雨を降らせ、北西寄りの風向きになることで
冷たい寒気を呼び込みます。

これが 春の嵐 なんだそうです。
ちなみにこの現象は季節の変わり目、秋から冬などにもよく見られ
日本以外でもアメリカの東海岸でも起こるそうです。
東海岸のハリケーンはよくニュースになっていますね。
天気の話でした。


jill.jpg


ECHEZEAUX DU DESSUS GRAND CRU 1999
HAUTES COTES DE BEAUNE ROUGE 2009
/JAYER GILLES


ジャイエ・ジルのワインが入荷しました。
もはや伝説の人となったアンリ・ジャイエの従兄弟であり
DRCでワインの醸造に参加していたロベールを父に持ちます。
父親の代から、ほとんどのワインに新樽を100%使用し、
しっかりとした長期熟成型のワインを産み出しています。

凝縮した果実味に奥行きのあるコク、
ただ甘いだけではなく、気品のある細かなタンニンと
瑞々しいミネラルがワイン全体の隅々にまで行き届いています。
ジャイエ・ジルの個性を感じ取ることが出来ます。

左はフラッグシップともいえるグラン・クリュのエシェゾー・デュ・ドシュー。
広大なエシュゾーの畑の中でもグラン・エシュゾーのすぐ上に位置する最良の畑。
もう1本はオート・コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ。
現在、ブルゴーニュでも指折りの若手生産者のワインがリーズナブルに飲めます。
もちろんスケールはエシュゾーと比較できないものの、
ジャイエ・ジルの個性がよく出た、素晴らしいオート・コートですわーい(嬉しい顔)

merveille HAKATA






posted by merveille HAKATA at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。