お知らせ

2012年11月30日

Whereabouts


こんにちは、吉田です。

今日で11月も終わりですね。
そろそろ、クリスマスの飾りを始めるお店も・・・
前回のクリスマスからもう1年が経ったんですね。
1年があっという間に過ぎていくような気がします。
12月が1年に2回あるようです(笑)


さて、今日もおすすめブルゴーニュワインです(笑)


ランブレイ.jpg


Clos des Lambrays 1995 Domaine des Lambrays


今日のワインはグラン・クリュですわーい(嬉しい顔)
ブルゴーニュのワインはグラン・クリュ、プルミエ・クリュ、
村名ワイン、一般広地域名ワインと格付けされます。
つまりは、グラン・クリュは最上位のブルゴーニュということです。


モレ・サン・ドニにある5つグラン・クリュのうちの1つです。
14世紀にはすでにあったといわれる歴史あるクリマです。
ブルゴーニュの畑が格づけされて以来、1981年に初めて、
1級から特級への昇格を果たします。
この畑はほぼモノポール(単独所有)と言っていいほど
ドメーヌ・デュ・クロ・デュ・ランブレイがほぼほぼ所有しています。


若いうちはダークチェリーを思わせる果実味があり、ソフトな味わいだが、
熟成するにしたがいタンニンが凝縮し、より芳醇な香りを感じさせます。
上品でまろやかなモレ・サン・ドニのワインです。
コート・ド・ニュイの中でも肉付きが良く、しっかりとしたフィネスと、
さらにグラマラスな要素を持っています。


モレ・サン・ドニには他にボンヌ・マールやクロ・ド・タール、
クロ・ド・ラ・ロシェなど個性さまざまなグラン・クリュがあります。
同じ村で違った要素を持つグラン・クリュを飲み比べてみるのも
面白いんじゃないでしょうか。
今日はこれで決まりわーい(嬉しい顔)


                meruveille HAKATA













posted by merveille HAKATA at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。