お知らせ

2016年07月27日

自家製ジンジャーエール

こんばんわ!
メルヴェイユ博多の増永です!

今日は自家製ジンジャーエールの紹介です!
1469624709111.jpg
メルヴェイユ博多では長崎県の生姜を使い
数種類のスパイスを加え、酸味でレモンジュースを加えた自家製のジンジャーエールをお出ししています。

暑い日をメルヴェイユ博多の自家製ジンジャーエールで乗り切りましょう!!🙋

皆さんに気軽に飲んでもらえるように
ファーマーズマーケットにて販売いたしますので
博多駅にお寄りの際は是非立ち寄って下さい!
posted by merveille HAKATA at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

〜8月 ファーマーズマーケット出店〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。


博多駅前広場で開催されております、“ファーマーズマーケット”。

fa-ma-zuma-ketto__ (6).JPG


九州各地から生産者の方が集まり、「新鮮で」、「おいしい」、「笑顔」で開催されるマーケット。
多くのお客様が集まり毎回大好評なイベントです。

このイベントの次回の8月18・19・20日の3日間、メルヴェイユ博多が飲食店ブースに出店致します。

私どもは、長崎 川田農園さんの小松菜のケーキ
 
    長崎 松本農園さんの生姜の自家製ジンジャーエール

2品での参加予定。

気温も上り暑い中になると思いますが、そんな中爽やかでスパイシーなジンジャエールとしっとりと焼き上げた香ばしい小松菜のケーキを目的に遊びに来てください。

当日は、小岸シェフも店頭に立っています。
日頃はキッチンで料理を作っていますのでお客様と直接話す機会は少ないですが、今回はたくさん時間もありますので小岸も皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

宜しければ皆さんも小岸シェフとの
会話も一つの目的でお越しになられてみてはいかがでしょうか?


私、藤井もランチタイムが終わりましたら駆けつけます!

お会いできることを楽しみにしております。





posted by merveille HAKATA at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

〜メルヴェイユ博多、ドリンクメニュー〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

今回は、メルヴェイユ博多のドリンクメニューのご紹介です。

ご存知の方も多いかとは思いますが今後初めてご来店いただける予定の方、
ご参考までにご覧ください。

Champagne
グラスシャンパーニュ、キールロワイヤル、ミモザ

Vin Blanc・Vin Rouge
フランス中心にイタリア、スペイン、アメリカ、チリ・・・

季節、料理の変更でワインの産地も変更致しております。

グラスワインは1200円〜 白・赤ともに2〜3種類ほどご用意致しております。

ボトルワインは白・赤ともに6000円〜

Biere
生ビール“キリンハートランド”

Boisson Non Alcoolisee
自家製ジンジャエール、発泡性ブドウジュース、オレンジジュース、
グレープフルーツジュース、ジャワティー


甘口ワイン、ウイスキーも各種ございます。

ご不明な点がありましたらご予約の際お尋ねくださいませ。


__ (7).JPG







posted by merveille HAKATA at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜福岡市美術館 × メルヴェイユ博多〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

期間限定で行っております、福岡市美術館貯蔵品 サルバドール・ダリの“ポルト・リガトの聖母”
とのコラボ企画。

福岡市美術館のfacebookでもご案内していただいております。

下記のURL、7月21日の記事をご覧くださいませ。

https://www.facebook.com/fukuokaartmuseum/?fref=nf

福岡市美術館、メルヴェイユ博多でサルバドール・ダリを感じられてください。


amyu-zu__ (4).JPG


上の写真はコースのアミューズの中の1品です。







posted by merveille HAKATA at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

食後のコーヒーもおすすめです!

みなさんこんにちは。メルヴェイユ博多の吉田です。

今日はコーヒーのご紹介です。


_20160721_203722.JPG

福岡県大川市に本店を置かれるコーヒーの自家焙煎専門店、あだち珈琲さんからいただいているグァテマラのコーヒーです。

あだち珈琲さんの豆は、「スペシャルティコーヒー」と言われる明るい酸味が特徴の高品質なコーヒーです。


おいしいコーヒーで、食後はゆったりとお過ごしください♪

posted by merveille HAKATA at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜福岡市美術館コラボメニュー〜

皆さん、、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。


ついに明日より福岡市美術館とメルヴェイユ博多 小岸シェフのコラボスタートです。

darimenyu__ (6).JPG


期間は7/22〜8/31まで。

そしてダリの絵画からインスピレーションを得たコースでもあります。

amyu-zu__ (4).JPG


コース内容は、お一人9000円。(税込み)

タイトルは“カタルーニャ地方と破壊”

コースは8品構成。


○アミューズ
 長崎県産 本マグロのレッドマティーニ

○長崎県産 ヤリイカのグリエ アンディーブ オルチャータ

○フランス産フォワグラのコンフィ 熟成 発酵
 赤肉メロン ペドロヒメネス

○福岡県産 スズキのポワレ サザエ メレンゲ ジャガイモソース

○宮崎県産 じどっこのグリエ 甘草風味
 根セロリのピューレ モッツアレラ

○アヴァンデセール

○カタルーニャのデセール

○プティフール

*お苦手・アレルギーをお持ちの方は食材を変更いたします。

*ランチ・ディナーともにご提供致します。

*ディナータイムはサービス料を10%頂戴致しております。


posted by merveille HAKATA at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

〜シャトーシャロン〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

今回は、フランス・アルボワ地方のワインのご紹介です。

ヴァンジョーヌ シャトーシャロン 
    作り手 ステファン ティソ


shato-sharonn__ (2).JPG


ずんぐりむっくりなカワイイこのボトル。

理由があって、ヴァンジョーヌはクラヴランという普通のワインボトルより容量が少ない620ml入りのボトルに入れます。
ブドウ収穫からの工程を簡単にご説明すると、

十分に糖度の上がったサヴァニャン(ブドウ品種)の収穫

白ワインとして醸造

木樽に詰める

最低6年は樽熟成。
ヴァンジョーヌは樽に最低6年寝かせますので、蒸発していき、樽貯蔵時に蒸発によって目減りしたワインを補充せずにゆっくりと熟成させていきます。
よって、6年間の熟成期間で1リットル分がこの量になるのでこのボトルの容量なのです。

色は白→黄色へ時間とともに変化し、香りや味わいはクルミ、ヘーゼルナッツ、ローストしたアーモンドの
風味、シェリー、カレーの香辛料のような独特の香りになっていきます。


時を経て感じることができる、シャトーシャロン。

グラスワインでご提供致しております。
そして、小岸シェフの新作フォワグラとの相性もお楽しみいただければと思います。

お早めにお立ちより下さいませ。
posted by merveille HAKATA at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜福岡・柳川の天然鮎〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

本日のご紹介はこの魚!

ayu__ (2).JPG


そうです!  鮎!

今回は、福岡県柳川産。  地元の天然ものです。


日本で最も愛されていると言われる淡水魚。

岩についた藻を食べるため、キュウリやスイカの様な香り。

このため、「香魚(あゆ)」とも書き、「こうぎょ」とも呼ばれます。



秋に河口近くの浅瀬で生まれ、海で冬を越し、桜の咲くころに川を上って成長

秋に川を下って産卵し、生涯を終えます。まれに年を越す雄アユもいる

ようですが大半が1年しか生きられません。




数量限定ですので、お早めに。



posted by merveille HAKATA at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

〜唐津産 サザエの香草バターソテー〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。


ランチタイム新メニューの

“佐賀県 唐津産 サザエの香草バターソース クルミ油のエキューム”


sazae__.JPG


写真からも香りがしてきそうなパセリやニンニク、サザエの磯の香り。

岩肌で育つ、サザエ。

調理sazae__.JPG


波しぶきを泡のソースで表現した料理です。


メルヴェイユ博多でこの料理を目の前にすると思わずお酒が欲しくなっちゃいます。


お立ちより下さいませ。





posted by merveille HAKATA at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

ハイチーズ✌

こんばんわ!
メルヴェイユ博多の増永です。

今回はチーズの紹介です
IMG_20160713_173136-00da1.jpg
こちらはフレッシュタイプの
ブリアサヴァランというチーズです!
クリームチーズのような味わいですが少し塩味があります!

そこでメルヴェイユ博多がブリアサヴァランに合わせるのわ横のジャムです!
北海道で採れる果実でハスカップをジャムにしました。このチーズの塩見とミルキーな感じが甘酸っぱいハスカップのジャムととてもマッチしてます!


メルヴェイユ博多に来られる際はチーズも召し上がられてみてはいかがですか。
posted by merveille HAKATA at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜世界的有名画家と小岸シェフのコラボ〜

こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

コラボ企画
〜福岡市美術館 × メルヴェイユ博多〜

今回、私どもメルヴェイユ博多は福岡市美術館と7月22日〜8月31日までの期間イベントを行います。

桜も有名な福岡城跡、晴れた日には多くの人が集う大濠公園。
近くには“福岡市美術館”があります。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、この福岡市美術館が
8月31日をもって一旦閉館され約2年半のリニューアル工事に入ります。

多くの来館者、多くの作家の方々に支えられた芸術の場。

様々な思いが皆さまおありのことでしょう。

小岸シェフも20代の頃より美術館に足を運び感性を磨いておりました。


そして今、小岸シェフがとある有名画家の絵画や人生からヒントを得て、コース料理を創りあげます。


こちらの「ポルト・リガトの聖母」からもインスピレーションを得ております。
http://www.fukuoka-art-museum.jp/jc/html/jc04/01/salvador_dali.html


オリジナリティあふれるコース料理ですので、期間中福岡市美術館にも足を運びたくなるでしょう。


コースの詳細は、後日お伝え致します。


お楽しみに。



posted by merveille HAKATA at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

〜ワイン選び〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

本日、ワインのインポーターの“ラシーヌ”さんの試飲会に行ってきました。

株式会社ラシーヌ 代表 合田 泰子さんも会場にいらっしゃり丁寧に
ワインについてお話しいただきました。

それもあり、素敵なワインたちに巡り逢うことができました。


楽しいですね・・・

ワインって。

下の写真は合田代表と私です。
(お酒が入り少し顔が赤いですが、ご了承くださいませ。)


合田_.JPG
posted by merveille HAKATA at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

〜シャトー モンローズ 2005〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

ワインのご紹介です。

シャトーモンローズ 2005
フランス・ボルドー メドック地区(サンテステフ)


__.JPG1.JPG



名前の由来は、モン(山) ローズ(薔薇) ヒースに覆われた荒野当時、
開花すると一面が薔薇色に染まったことにより、薔薇色の小山と名付けられました。

このワインは安定感と重厚なスタイルが人気でもあります。

グラスに注ぐと、濃い紫色。

ブラックチェリー、カシス、ブラックカラントの黒系果実の香りに、
ハーブ、タバコ、鉄、などのニュアンスに濃密な果実味。

きめ細やかで豊かなタンニンの絶妙なバランスをお楽しみ頂けます。

非常に力強く、長期熟成型のポテンシャルを備えた仕上がりです。

年々成長を続けるスーパーセカンドの筆頭でもある、シャトー モンローズ。

このワインとともにお食事されてはいかがでしょうか?


posted by merveille HAKATA at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

〜届きたての魚〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

先程、届けていただいた生き生きとした魚。



__ (17) (1004x1280) (803x1024).jpg

上からマナガツオ、オコゼ、イサキ、アマダイ。

私は、このあとどのような至極の料理になるかを知っていますが・・・


メルヴェイユ博多に足をお運びください!


料理は近々アップ致します。


お楽しみに。
posted by merveille HAKATA at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

〜ハーブティー〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

今回は、食後のハーブティのご紹介です。


__ (17) (813x1024).jpg


メルヴェイユ博多にお越しいただく女性のお客様にご好評いただいております。

ベースは、佐賀県・武雄のレモングラス。

ここにカルダモンやフレッシュのオレンジピール、ミントを加え香り豊かに仕上げております。


お越しの際はお試しくださいませ。


posted by merveille HAKATA at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

〜ディナーコースのご案内〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。


ご存じの方は多くいらっしゃるかとは思いますが、改めてディナータイムの
コースのお値段のご紹介をさせて頂きます。

平日限定のコースも含めますと計4コース。

5800円(平日限定)・9000円。

要予約で13000円・20000円(4日前)

20000円のコースに関しましては、食材の流通の関係で勝手ながら若干長めの
4日前までの予約受付とさせていただいております。

九州の食材を中心にコースを組み立てておりますので県外のお客様も多く、さらには
グループでのご利用も多くあります。


シェフが佐賀県出身という事で、応援したい!と佐賀からのお客様が最近は多い印象です。


駅ビルにあるフレンチレストラン。

私どもメルヴェイユ博多は“そこでしか食べられない料理”、お越しいただける皆さまにゆっくりと
流れる時間を感じていただける空間のご提供を目指しております。

今後ともご贔屓にしていただきますことを願っております。




__ (21) (1024x1010).jpg
posted by merveille HAKATA at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜熟成フォワグラ〜

皆さん、こんにちは!

メルヴェイユ博多、藤井です。

先程、シェフがこっそり一人でニヤニヤしながら仕込んでいた
フォワグラを私もこっそり写真に収めました。



__ (20) (1280x960).jpg


これより熟成肉ならぬ“熟成フォワグラ”開始です。


お問い合わせは私、藤井までご連絡くださいませ。

posted by merveille HAKATA at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする